北海道農業団体健康保険組合

北海道農業団体健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

保健指導宣伝事業

広報

加入者に対し、健保組合に対する理解と健康意識の向上を図るため、広報誌を配付します。また、情報通信技術(ICT)を活用し、性別・年齢・健診結果に基づいた個別性の高い健康情報を提供します。

「北農けんぽだより」のダウンロードはこちら

北農けんぽだより 年3回配付(必要に応じて臨時号等を配付)

保健衛生資料の配付

衛生知識普及のため、各種研修会等で資料を配付します。また、新入職員の被保険者に対して、健康管理や健康保険制度の基礎知識の周知をするための冊子を配付します。

研修会の開催

事業所における健康管理活動の推進を図るために階層別に研修会を開催する他、職員の心の健康保持増進を図るためのメンタルヘルス、定年退職等予定者を対象に健康管理・生活設計等の各研修会を開催します。 (詳細は新着情報&トピックスに掲載)

健康管理推進事業

  • 健康管理推進事業
    事業主等経営者層との意見交換の場を設置し、事業所別の健康課題を明示するなかで、事業主との連携を強化し、職員の健康増進の取り組みを重点とした健康経営を推進します。
  • 職場研修会に対する職員派遣
    事業所が職員の健康教育として企画した職場研修会に対して講師として保健師など職員を派遣しています。健康管理に関するテーマなどは希望により対応します。当組合の職員派遣にかかる費用については当組合が負担します。日程などは事前にお問い合わせ願います。
  • 職場研修会講師謝礼助成金
    職場研修会(健康管理)で外部講師を利用し、講演(講師)料を事業所が負担した場合、5万円を限度に助成いたします。ただし、年度内(4~3月)に1事業所1回の助成とします。

健康支援活動

生活習慣病の重症化予防や生活習慣の改善等を支援するため、保健師・管理栄養士・健康運動指導士が、事業所訪問や情報通信技術(ICT)を活用した遠隔での面接や文書等により保健指導・健康教育・健康相談を行います。
また、フリーダイヤル・電子メールにて「無料健康相談(電話・電子メール健康相談)」を行っています。

健康チェック(健康状況調査)

若年層からの健康管理の充実と個々の自発的改善を重点に置き、全被保険者に「健康チェック」を実施。その結果、必要に応じて生活習慣改善のアドバイスや生活習慣改善プログラムへの参加奨励を行います。

共同保健指導

健保連との共同事業でテレビ放送による啓発事業を行います。

ページ先頭へ戻る